中国語 求人

中国語を活かした仕事をしたい人におすすめの求人サイト

中国語を活かしてグローバルな仕事をしたい、という人には一般的なリクナビ、マイナビではなくそういった求人に強いサイトを使うことをおすすめします。

 

例えば、大手就職サイトにもグローバル版があり、転職であればマイナビ転職グローバルという求人サイトがおすすめです。
海外や外資系企業の求人が多数掲載されており、活かしたい言語を選択して仕事を探すことが出来るので、中国語を選択し気にいる求人がないか探してみましょう。

 

また、海外転職は一般的な転職とはちょっと事情が異なりますので、そういったことに役立つガイドもついていて便利です。DODAグローバル、リクルート海外人材紹介事業(RGF)なども大手企業が運営しているグローバル版サイトです。
また、求人数が多く中国語に特化しているサイトとしては、カモメ中国転職(アジア)もおすすめの1つです。

 

カモメ系列サイトはアジアに非常に強い求人サイトで、中国以外の国にも多数求人を保有しているのですが中でも中国には1番強いです。現地の企業とのコネクションも強く、おそらくカモメ系列には外国人スタッフも多く働いているのではないでしょうか。

 

中国語だけを話せる人、プラス英語が話せる人、また他のスキルなども合わせて探すことが出来るので、やはりクオリティの高いお仕事が多く給与も高いものが多いです。

 

言語が話せてビジネススキルもある、といった人材はなかなかいないのでそういった人材の獲得に注力しているという印象です。シニアレベルの求人が載っているとことも多いので、かなりスキルをつけているような層の仕事も探せますよ。また、国内でも上海、北京、広州などのシティ別に求人情報を検索することも可能なので使いやすいです。

 

こういった求人サイトは勤務地で検索できるところは案外すくないのですが、中国は知っての通りかなり広く指定したいという人の方が多いと思いますので、便利な機能です。

 

また、勿論職種から探すことも可能なので経験や希望に合わせて検索が可能です。つきたい職種を絞って求人情報を探せるので時間短縮が可能ですね。

 

カモメ中国転職で掲載されている求人で多いのは、やはり中国語をシンプルに活かすことが出来る語学コーディネーターや、採用担当などの外国人人事担当の仕事です。
観光業に力を入れている会社には中国語が話せる日本人スタッフは非常に役立つものですので、募集しているところが多くみられます。

 

こういった会社であれば日本人ということで軽視される可能性も低いので、グローバル企業で働くことが初めてという人も比較的ハードルが低いですね。金融関係などに比べれば、かなり働きやすい環境ではあると思います。

 

また、基本的にこういった企業では直接面接に行く必要はなく、スカイプでの面接を希望すれば対応してくれることが多いです。日本のように2、3回面接で行き来しなければならないとなるとかなり負担が大きいですが、グローバルな考え方を持っている企業であればスカイプでフランクに面接してくれることが多いので安心です。

 

もちろん入社するとなればその会社付近に住むことが必要になりますが、スカイプなどで遠隔で働くことも可能です。これまでの傾向として多かった、翻訳などようなの仕事であれば国内に住みながらそういった、語学を活かすことも可能ですので引っ越したくないけど中国語を活かしたい、という人にはおすすめです。
翻訳でなくても、最近では一般的な企画や営業などの職種も、遠隔でも働けるといったところが増えている傾向にありますのでチャレンジしてみたい、という人も増えています。たくさんの職種がどんどん増えているので、これまでに多かったような職種以外のものもきっと見つかるはずです。中国語のスキルを活かして、働きやすそうな気に入る求人を見つけましょう。

 

介護職を辞めたい理由・向いてない人の特徴|他の職種に転職するコツ

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ